城下町新発田会

新規会員募集中

首都圏に住む新潟県新発田市の出身者やゆかりのある人々が集う郷人会です。

活動報告

城下町新発田会では、会員の親睦を深めるため様々な活動を実施しています。

総会
会則の規定に従い、年に1回の定時総会を開催し、決算・予算、事業報告、役員選任、等を行います。
レクリエーション
年に数回、旅行会、名所旧跡探訪、納涼屋形船、ハイキングなどのレクリエーションを企画いたします。
新年会
毎年恒例で、新年懇親会を開催いたします。
役員会
必要に応じて、随時役員会を開催し、会の運営について審議いたします。
会報の発行
年に4回、会員向け会報誌「あやめ」を発行し、会員の意思疎通と情報共有を図ります。
新発田市との連携
新発田祭りへのお祝い贈呈、成人式への祝電打電、市社会福祉協議会への協力など、新発田市との交流を図っています。
東京新潟県人会との連携
新年祝賀会、納涼会へ参加するなど、東京新潟県人会と連携をとっております。

2020/12/8 東京新潟県人会館竣工を祝う会

新会館竣工を祝う会が、12月7日(月)に会館2階の大会議室で開催され、城下町新発田会からは小野会長が出席した。
コロナ禍で、竣工式は6日(月)・祝賀会は翌日に分けて、少人数での開催となった。挨拶に立った小林会長は、「みなさんのご支援をいただき、待望の新会館が竣工になった」とお礼を述べた。

2020/12/8 「蕗谷虹児展」を開催

東京新潟県人会では、創立110周年と新会館竣工を記念して、2021年2月15日~3月2日、新会館にて「蕗谷虹児展」を開催する。蕗谷虹児は、新発田市で生まれた挿画化・詩人で、代表作「花嫁」は新潟県ふるさと切手としても採用されている。
城下町新発田会会員のみなさんには、新会館の見学も兼ねて、ぜひご来場いただきますようお願いいたします。
パンフレットはこちらから

2020/11/18 第22回作品展作品募集

こちらから応募要項をダウンロードしてご応募ください。

2020/1/26 第19回新年賀詞交換会を開催

城下町新発田会新年賀詞交換会を1月26日(日)、東天紅上野本店にて開催いたしました。
当日は、来賓として新発田市より下妻副市長・比企市議会議長・渡邉市民まちづくり支援課長、そして東京新潟県人会より佐藤副会長を迎え、総勢47名が出席。アトラクションや抽選会等もあり、懇親を深めました。(詳細は、次回の会報「あやめ」に掲載予定)

2020/1/25 東京新潟県人会新年祝賀会に参加

恒例の東京新潟県人会新年祝賀会が、1月25日(土)、ホテル椿山荘東京において、開催されました。来賓として、花角新潟県知事をはじめ県選出の国会議員、県内の市町村長などを迎え、参加総数は835名。城下町新発田会からは、小野会長ほか7名が出席しました。
なお、今秋には現在建替え中の新潟県人会館が竣工予定です。

2019/11/11 「国民祭典」にしばた台輪・全6台が参加

天皇陛下御即位をお祝いする「国民祭典」が、11月9日(土)に、皇居前で行われ、第1部の祝賀パレードには、警視庁音楽隊の演奏をはじめ、全国から選りすぐりのお祭りから踊り・お神輿・山車などが披露されました。新潟県からは、「しばた台輪」に指名があり、今回は全6台が参加しました。
当日は好天に恵まれ、新発田市からも二階堂市長・比企市議会議長・佐藤商工会議所会頭をはじめ多くの役員や市の職員も上京し、参加・支援されました。
会場となった皇居前の「内堀通り」には、土曜日ということもあり、立錐の余地もなく多くの観客が集まりました。台輪を曳きつつ、前後に上下する「あおり」の繰り返しは圧巻で、沿道の観客も最高潮。多くの全国の郷土芸能が披露された中でも、ひときわ大きなインパクトを与えました。
なお、城下町新発田会からは12名が応援に駆け付け、出場者を激励。パレードでは行動を共にしました。

2019/7/15 東京新潟県人会・納涼まつり開催

2019年7月15日、東京新潟県人会・納涼まつりが、ホテル椿山荘東京で開催されました。
当日は、花角新潟県知事をはじめ、県選出の国会議員、県内の市町村長などを来賓に迎え、総勢756名が参加。城下町新発田会からも小野会長ほか7名が出席しました。
懇親会では、唄や踊りのアトラクションも披露され、盛会のうちに終了しました。

2019/5/25 第18回定時総会を開催

城下町新発田会の第18回総会は、令和元年5月25日(土)に東京新潟県人会仮会館にて開催されました。
当日は会員総数87名のところ、32名が出席しました。(委任状50名)総会では、秋葉要議長のもとで議事を進行、全議案が可決承認され、滞りなく終了しました。
終了後、来賓として新発田市市民まちづくり支援課より佐久間様・中山様・東京新潟県人会会長代理の細井様の3名を迎えて、懇親会が開催されました。

2018/10/7 秋のウォーキング会

10月7日(日)台風一過、晴天の下、日暮里舎人ライナー駅に9時半集合、柄澤浩一氏の行程説明を受け、舎人ライナーで舎人公園へ。散策好きの12名が舎人ライナーに乗車。高い位置を走るライナーはとても眺めが素晴らしく、快適でした。
舎人公園駅で下車。足立区の舎人公園は敷地が約62.6ヘクタールに及ぶ緑と水に恵まれた公園。早速散策スタート。歩くとすぐに池が有り、釣りをしている人を横目にウォーキング参加者同士での会話を楽しみながら歩きました。左右には緑の木々が繁り、キャンプをする処もありました。かなり歩いたので公園の高所休憩所で景色を眺めながら一休みしました。
次の目的地、西新井大師に向かうためライナーで西新井大師西駅へ。街並みを三十分程歩きました。太陽の日差しが厳しいので、ゆっくり歩きました。西新井大師に到着した時は汗びっしょり。藤棚の下で少し休憩後、新井大師様をお参りしました。西新井大師は都内有数の厄除け大師として有名です。丁度お昼時で、私達は境内入り口の「武蔵屋」にてビールで乾杯し昼食をとり、疲れを癒しました。午後2時過ぎ東武線大師駅前にて解散。それぞれの家路に着きました。

リンク